ペニスの形にはしっかりとした理由があったんや!女性の快楽のため。

<管理人が施術を受けたクリニック>


先が柔らかいのは膣を傷めないため

男性器は興奮してくると血液量が多くなり、男性器が大きくなっていきます。

男性器が大きくなる表現として硬くなるといいますが、普通の状態よりも明らかに大きく硬くなっています。

普通の状態に比べれば硬くはなりますが、それでも先の部分はある程度の弾力があります。

これは女性器に挿入した時、中を傷つけないための構造になっているのです。

何度も出し入れをすることで摩擦が起こり、少なからずダメージを受けることになります。

先が硬すぎると膣を痛める要因にもなるので、ある程度の弾力性を持っているのです。

竿の部分は硬くなっても、先の部分は大きくなるだけで比較的柔らかいのは、女性を傷つけないための優しさなのです。

男性器の形は女性に快楽を与えるため

男性器の形の由来はいろいろありますが、女性器に挿入した時に快楽を与えるために、傘のような形になっています。

男性器のカリの部分が男性器を抜く時に、女性器にワザと引っかかるような構造になっています。

女性に快楽を与えることによって女性掘るものに影響を与え、より良い遺伝子を残そうと体が反応します。

女性器に何度もピストン運動をしている時は、女性もだんだんと快楽を感じるようになります。

その時に思い切り挿入した男性器を一気に抜くと、女性は大きく反応してしまいます。

男性器を抜いた時にカリの部分が女性器にひっかかったことによって、強い刺激を受けているのです。

この刺激は女性にとっても快楽になるので、つい体が反応してしまいます。

男性器のカリの部分の形の理由として、女性に対して快楽を与えるためにのような形になったのも理由のひとつです。

男性器のしなりはフィット感を増すため

男性器が適度なしなりを持っているのは、女性器に対してフィット感を増すためです。

女性器の構造はただの穴ではなく、人によって微妙に形が変わっています。

男性器も人によって形が違うのと同じなので、挿入をした時にフィット感は人によって違うものです。

男性器が棒の状態と同じように真っすぐだと、女性器に挿入をした時にフィット感を感じることが少なくなってしまいます。

微妙に隙間が空いてしまったりすると、お互いの快楽の度合いが減ってしまうでしょう。

女性が玩具を挿入されて気持ち良くなって満足することもあります。

しかしいくら満足しても最後は入れてとお願いするのは、男性器の方が挿入されて気持ちいいからです。

気持ち良さの理由のひとつとして、お互いのフィット感があります。

男性器が適度にしなるのは、女性器とのフィット感を出すためにあえて、適度にしなるようになっているのです。

男性器の形の理由を知ることで、女性に対しての優しさによってこの形になったことが分かります。

まとめ

セックスでは快楽を求めると共に、新しい命を授かることができます。

お互いが愛し合って快楽を得ることによって、新たな命を宿すことができるのです。

男性器の形の理由を知ることで、もっとじっくり観察しながらセックスを楽しむこともできるかもしれませんね。

[s_ad]

<管理人が施術を受けたクリニック>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA