生でエッチすると女性の膣にもとても優しい効果があります!

<管理人が施術を受けたクリニック>


生で挿れる場合は女性に避けられがちですが、こんなメリットが実はあるんです。

生挿入は女性が幸せを感じやすくできる

セックスの時にゴムをつけることは、一般的にも良く知られています。

世界中でもゴムをつけることは常識で、本気で子作りをする時にだけ生挿入をする人も多いです。

本来セックスはゴムをつけないことが当たり前ですが、セックスライフの多様化によって、不特定多数の人との関係を持つようになりました。

病気のリスクや感染症などのことを考えると、ゴムをつけることはとても重要なことです。

しかし本来のセックスの目的は子供を作ることで、女性にとっても子作りは幸せなことです。

そのためゴムをつけることで子供を作らないという意識が働き、本能的に幸せ度が下がってしまう傾向にあります。

ゴム無しのセックスの方が幸せを感じることが多いのは、人間の本来の本能に従っているだけのことです。

ゴムをつけないでセックスをする方が、幸せを感じやすくなれるのです。

ゴムなしで女性ホルモンの分泌を多くできる

セックスをする時には女性ホルモンが分泌され、子供を作る為の準備を体が勝手に行っています。

精子を上手く卵子に到達させるために愛腋が出たり快楽を感じるのも、すべては子供を作るためです。

女性ホルモンが大量に分泌されることによって、より刺激を感じやすくなります。

しかしゴムをつけての挿入では愛腋が出るものの、ゴムなしよりも感じにくくなってしまうでしょう。

ゴムの刺激はお互いにとってあまり感じにくくなるものです。

本能的にも子供を作ることがないと分かれば、女性ホルモンの分泌も少なくなってしまうことも可能性もあります。

女性にとってのホルモン体や精神にまで大きな影響を与えるもので、たくさん分泌された方が女性にとっても良いことが多いものです。

特定の人とセックスをして生挿入をしている時の方が、ゴムをつけている時よりもよりセックスを楽しめますし、快楽を感じやすくなります。

その思いがそのまま女性ホルモンの分泌に影響し、快楽を感じやすくすることができるのです。

女性をより綺麗にすることができる

セックスによって女性は美しくなるということを、聞いたことがる人も多いでしょう。

実際にセックスをしている人としていない人では、精神的にも肉体的のも変化が現れるようです。

セックスをしている人は精神的にも安定し、幸福度が高い傾向にあります。

セックスは快楽を感じると共に、女性ホルモンを大量に分泌させます。

この女性ホルモンが精神や肉体にも大きな影響を与えるので、できるだけたくさん女性ホルモンが分泌した方が綺麗になれます。

女性ホルモンによって幸福度が上がれば、女性としての魅力も増すことができます。

男性にとって女性がより女性らしくなってくれれば、さらに愛することができるので嬉しいものです。

生挿入によって女性ホルモンが大量に分泌されることで、より女性を綺麗にすることができるのです。

セックスの時に男性がゴムを使わないことで、女性にも多くの利点があります。

もちろん特定の人だけにしか生挿入はできませんし、その方がお互いを守ることができます。

特定の人がいれば生挿入をして、より女性を綺麗にしてあげましょう。

[s_ad]

<管理人が施術を受けたクリニック>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA