ちんこがたたない?男性器が勃起不全の症状を引き起こしてしまう原因と改善方法とは?

<管理人が施術を受けたクリニック>


男性が女性と性行為をする時に勃起して男性器が大きくする必要があります。

勃起は性的な興奮を感じる事で男性器に血液が流れ込んで起こるものです。しかし性的な興奮を感じてから男性器に血液が集まるまでの過程で問題が生じてしまうと血液が男性器に集まらなくなるので勃起不全の症状が出てしまいます。

また女性と性行為をしている時に中折れの症状が出てしまったりするのでしっかり対策していく必要があります。

そこで男性器が勃起不全の症状を引き起こしてしまう原因から見ていく事にしましょう。

生活習慣の乱れ

夜更かしをして睡眠不足になっていたり脂質や添加物が多く含まれている食べ物ばかり食べていて栄養が偏ってしまうと神経や血管が弱ってきてしまうので男性器周辺の血流が悪くなってしまう事があります。

血流が悪くなると性的な興奮を感じても男性器に血液が集まらなくなるので勃起不全の症状が出てしまいます。

ストレス

仕事や日常生活の中の人間関係などでストレスを溜めてしまう事が多いですが、男性器が勃起不全の症状を引き起こしてしまうのと関連性があります。

ストレスを溜め過ぎてしまうと体が緊張した状態になってしまうので血管が収縮してしまい血流が悪くなってしまいます。また自律神経やホルモンバランスも乱れてしまうので性的な興奮を感じにくくなってしまいます。

それにより男性器が勃起不全の症状を引き起こしてしまいます。

男性器が勃起不全の症状を引き起こしてしまう原因は生活習慣の乱れとストレスが主な原因になるので取り除いていく必要があります。そこで勃起不全の症状を改善するための方法をいくつか挙げていく事にしましょう。

規則正しい時間に睡眠を取る

人間の体は朝に起きて夜に寝るように出来ているので夜更かしをして睡眠不足になっていると体に支障が出て男性器が勃起不全の症状を引き起こしてしまいます。

勃起不全の症状を改善していくには規則正しい時間にしっかり睡眠を取る事が大切になってきます。特に成長ホルモンが多く分泌される22時~2時の間は睡眠を取る必要があります。

22時~2時の時間帯を含めて最低7時間は睡眠を取るようにするといいでしょう。

野菜や果物を食べてビタミンを摂取する

男性器が勃起不全の症状を引き起こすのは血流が悪くなっている事も原因となっているので血流を良くする栄養素をしっかり摂取する必要があります。

血流を良くする栄養素はビタミンで野菜や果物に多く含まれています。野菜や果物を毎日食べるようにすればビタミンが体内に吸収されて血流も良くなっていくので勃起不全の症状を改善する事が出来ます。

散歩感覚でウォーキングをする

ストレスが溜まっている事も男性器が勃起不全の症状を引き起こす原因なので気分転換をしてストレスを発散させておく事が大切になってきます。

気分転換の方法もいろいろありますが、オススメなのは散歩感覚でウォーキングをする事です。

歩くだけでも外の綺麗な空気を吸って気分転換になりますし下半身を鍛えられて血流も良くなるので勃起不全の症状を改善する事が出来ます。

勃起不全を改善すると性生活も充実していくのでこれらの方法を実践してみるといいでしょう。

[s_ad]

<管理人が施術を受けたクリニック>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA