性欲を高める食べ物でペニスをフルマックスに!ぜひお試しあれ!

<管理人が施術を受けたクリニック>


性欲に関して男性が女性と最も違うのは、一度エクスタシーを感じたら、続けざまにイクということができないという点です。

女性の場合はあくまで受け入れる側なので、いくら本気汁を出そうが何度もエクスタシーに達することができますが、男性が再びエレクトするにはどうしても休息が必要。

これは男性が1回の射精に精力を傾注し、精液をすべて出し切る事から、どうしても避けがたい現象です。

それでも、普段に摂取するもので性欲を高めておくと、さほど時間を置かずにエッチを続けることも可能です。

私を含めて何度でもエッチしたい男性諸氏のために、いくつか性欲を高める食べ物を上げてみます。

山芋は滋養強壮効果

よくネバネバのある食べ物は滋養強壮効果があると言われますが、その代表が山芋でしょう。

実際、知り合いの女性は子供を産んだあと、「山芋を食べると食べないでは母乳の出方が違う」と言っていました。ムチンという成分がネバネバの元で、新陳代謝を活発にすることで体にエネルギーをもたらすようです。

毎日食べるようにすると、母乳同様、男性にも精力を増進する効果が期待できます。さらに同じネバネバな食品、オクラ、納豆と合わせて食べると、味もよく、強い滋養強壮効果が得られます。

妙薬として盛んに食べられてきたのがウナギ

江戸時代から暑気払いの妙薬として盛んに食べられてきたのがウナギです。

ビタミンに関してはA、B、Eを豊富に含み、亜鉛などの活力の増進の栄養もたっぷり。

口に入れると分かるようにいかにも元気の素になる味わいで、「精をつける」という形容がピッタリです。

少々高いのが難点ですが、ずば抜けて美味、という点が、滋養強壮食品として人気のある理由でしょう。

海のミルク牡蠣

寒い季節になると食卓によくのぼるようになる牡蠣。海のミルクなどと言われ、その栄養効果は有名です。

亜鉛を豊富に含んでいるため、活力増進に役立ちます。

見た目もちょっと女性器に似ていて、それをまるごと食べるという行為もなんとなくエロチック。気分的にも性欲をアップできる気がします。

性ホルモンの分泌を活発にしてくれるバナナ

昔はものすごく高価で、貧しい子供の憧れの食べ物とされてきましたが、今やスーパーで1年中3本100円で売られている最も庶民的な果物となりました。

病人への見舞い品として使われてきたのでも分かる通り、滋養強壮効果はタップリ。

それにミネラルを豊富に含んでいるため、性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。プロテニス選手が試合中に食べてエネルギーを補給するのもバナナ。エッチの合間にお互いに食べ合うのもいいかも。

理性のタガがゆるむ効果アルコール

滋養強壮効果は疑問とはいえ、男性にとってお酒はエッチするときの重要なアイテム。

理性のタガがゆるむ効果があるのか、エッチで積極的になれるのは間違いありません。

もちろん、飲みすぎてインポになる人は要注意。

色々と上げてきましたが、いずれも性欲を高めるのに効果があるとされているものばかりです。

これらを組み合わせたり、体質に応じて用いることで、女性とのエッチに充実感をもたらせるでしょう。

美味しいものばかりなのは、やはり快感こそ、生命の源ということなのでしょうか。

[s_ad]

<管理人が施術を受けたクリニック>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA